郷土自慢の逸品が揃う!東北の産直セレクトショップ、ハイネットショップ〜じもの市場〜

郷土自慢の逸品が揃う。東北の産直セレクトショップ。

青森県八戸市の地域型ISPハイネットが運営しています

ようこそゲスト様[ログイン]・会員登録 よくある質問

すべて全国配送料無料(沖縄県を除く)農家・漁師・生産者から産地直送でお届けします
TOP > 卵卵ひろば

産直たまご直送 らんらんひろば

卵卵ひろば

 にんにくで有名な青森県田子町で、お父さんの代からの養鶏を引き継いだ日沢さんは、より安全で美味しい卵を生産したいとの強い思いから93年より平飼い養鶏に取り組まれました。最初の頃はたぬきに襲われたり、夏場の異常気象で大きなダメージを受けたり、自由な運動をさせたら一か所に集まって下敷きになった鶏が死んでしまったりと失敗も。手間のかかる平飼い養鶏ですが、良いたまごの条件は何よりも鶏が健康であることを前提にエサと水にこだわり、様々な困難を乗り越えて安全性と味には自信を持って生産しています。また青森県畜産研究所が改良し、育成した殻が宝石の翡翠(ヒスイ)のようなさわやかな薄緑色の卵の生産も当初から取り組んでいます。

[ 並び順を変更 ] - おすすめ順 - 価格順 - 新着順
全 [21] 商品中 [1-21] 商品を表示しています

.
全 [21] 商品中 [1-21] 商品を表示しています
産地紹介

Runrunhiroba

 にんにくの生産で知られる青森県田子町は、秋田県・岩手県と隣接する青森県最南端の町です。青森県の中でも寒暖の差が大きい山岳地帯特有の冷涼な気候です。
 町面積の約80%が森林で豊かな湧き水に恵まれ、92年に環境庁より日本で一番星がきれいにみえる町として発表された日本一空気が澄んだ緑豊かな町です。

これぞ生食専用!日本人のための卵です!

Runrunhiroba

生食専用!日本人のためのたまごです

 コクと甘みがある濃厚な卵黄。その卵黄をしっかり支えて盛り上がる濃厚な卵白。炊き立てごはんの風味を生かすやさしい香り。醤油に負けないしっかりとしたコク。ご飯に良く絡むまろやかなとろみ。卵黄卵重比が29〜30%、しかも茶碗にちょうどよい小ぶりなサイズ。いやな生臭さがないので生で食べるのにとても適しており、『緑の一番星』は 生食用の卵として非常に高い評価を得ています。
 大きさだけを求めた現代の卵は白身が多いので水っぽく、生食、特に卵黄を好む日本人の嗜好には全くあっていない改良を施されています。しかし『緑の一番星』は卵黄比率が高いので、すき焼きやたまごがけご飯に使っても水っぽくならず、濃厚なコクを味わうことができます。生食か半熟ぐらいの固さで食べると黄身のおいしさの違いが良くわかります。他では味わえないおいしさです。

元気なにわとりが産んだ元気なたまご

 鶏舎は常に清潔に保たれ、イメージするようなにおいがしません。以前は、山の奥に鶏舎があるにもかかわらずにおいなどで苦情をもらったこともあるそうですが、常に掃除をすることに加え、エサを改良したことによってびっくりするほどにおいがなくなったそうです。放し飼いの鶏たちは衛生面から外へは出さないけれど、広い鶏舎で自由にのびのびと暮らしています。元気なおいしいたまごのために、まずはストレスのない元気な鶏を育てることを大切にしています。

こだわりのえさと水

Runrunhiroba

エサにこだわるのはもちろん水道水を一切使わず山から湧き出す天然水をパイプに通して与えています

田子たまご村の鶏たちは抗生物質等の薬品は一切使用せず、病気の予防はワクチンのみで対応し自然飼料・自然水で健康を保っています。

◆えさについて
 エサには良質のトウモロコシ(Non-GMOコーン=遺伝子組み換えなしという意味)、魚粉のほかに海中ミネラルをたっぷり含んだ海藻、薬草として知られているヨモギ、唐辛子などに加え、木酢液、桑の葉そして田子特産ニンニクを与えています。また土中の養分を吸い上げたブナやナラの木より採取した樹液は鶏の体液をアルカリ化させる働きがありますが、冬場不足している青草の代用としてそれを鶏に与えることにより自身が持っている免疫能力を高められ、鶏自体が健康になります。特に『緑の一番星』には、食品業界で関心のある【αーリノレン酸】を多量に含んでいる荏胡麻(エゴマ)を与えています。さらに、抗酸化作用がビタミンEの1000倍もあるというアスタキサンチンも与えています。『緑の一番星』には、これらを飼料としているので特徴ある卵となっています。

こだわりの自然由来のえさ 自家配合


田子たまご村 栄養成分表示 アスタキサンチン

◆水について
 水は水道水を使わず、山から湧き出す天然水をパイプに通し外気に触れない形で飲ませています。また雨水や虫をついばむと鶏が病原菌に侵される危険があるので、鶏を雑菌の汚染から守るため通風の良い鶏舎の中でゆったりと平飼いし、外での放し飼いはしていません。

たまごの種類

Runrunhiroba

たまごの種類 緑の一番星 にんにく卵 放し飼い有精卵

◆緑の一番星
 田子たまご村が生産している『緑の一番星』は、青森県畜産試験場(現在の青森県畜産技術センター畜産研究所)で開発され約20年の年月をかけて育成した、県の木「あすなろ」のイメージを卵殻色に具象化した「あすなろ卵」と呼ばれる青森県特有の品種です。この品種の特徴は卵殻の色が薄い緑色(青森県のイメージ色)の卵を産むことです。青色たまごを産む鶏として有名なチリ原産の「アローカナ」を父に、黄身の比重が60%になるまで選抜した「白色レグホン」「ロードアイランドレッド」を母として掛け合わせた鶏種です。開発された当初から生産に取り組み、その卵を田子町が星空日本一になったことにちなんで『緑の一番星』と名付けられました。

「緑の一番星」を試食してみました

Runrunhirob

緑の一番星を試食してみました

卵試食



◆放し飼い有精卵
 鶏は純国産鶏「もみじ」。いわゆる赤玉と呼ばれる暗褐色で固く、卵の持つ風味と鮮度を長持ちさせます。白身の盛り上がりに優れ、生食にも加熱料理にも最適です。
田子たまご村では自由に運動しストレスなく伸び伸びと卵を産んでいます。某有名健康商品の原材料として使われていたほど新鮮で健康なたまごです。

「放し飼い有精卵」を試食してみました

Runrunhirob

放し飼い有精卵を試食してみました 放し飼い卵レビュー


◆にんにく卵
 鶏種は純国産鶏「もみじ」。いわゆる赤玉と呼ばれる暗褐色で固く、卵の持つ風味と鮮度を長持ちさせます。白身の盛り上がりに優れ、生食にも加熱料理にも最適です。
とくに田子特産で知られるにんにくを多く与えています。にんにく卵と言っても、にんにく臭はなく、食べやすいたまごです。

「にんにく卵」を試食してみました

Runrunhirob

にんにく卵 にんにく卵試食レビュー

アルカリ化されているので日持ちが良く鮮度が落ちにくい卵



田子たまご村直売所「卵卵ひろば」

Runrunhiroba

田子たまご村の直売所「卵卵ひろば」は新鮮なたまごのほかに地元の野菜もあります

自慢のたまごをぜひとも召し上がってください

お届けイメージ

たまごかけご飯セットのお届け状態

  

    >>>>> すぐにご注文、商品一覧はコチラ <<<<<


インスタグラム 更新中

マイアカウント
マイアカウントへログイン

様々なお支払い方法

注文専用電話:0178-20-8041
【 営業時間 】
平日9:30〜17:30
(土日祝定休日)

八戸前沖鯖 鯖の冷燻
ログインしてから買い物するたびポイントたまる

よくある質問

ご注文や、りんごについての疑問はコチラをご覧ください。
よくある質問

会員募集中です

会員登録していただくと、ポイントがたまったり、会員限定の割引セールや、ギフト向け複数送付先情報の登録などの機能がご利用いただけます。
今すぐ登録(無料)

メールニュース

お得で旬なニュースをメールでお届けします。
メールニュースを購読[無料]

ギフトもラクラク

商品毎に複数お届け先への指定や、数種類の商品を複数のお届け先に振り分けが一度にできます。ギフトシーズンのオーダーにも便利です。
ケータイでもお買い物