ご注意下さい

●種用としての販売はしておりません。
●出荷可能期間
・第一期:8月20日頃〜9月下旬(収穫後に乾燥したもの)
・第二期:11月下旬〜12月中旬(乾燥後に冷蔵庫で保管)
・第三期:1月下旬〜4月上旬(乾燥後に冷蔵庫で保管)

福地 庭田さん
庭田さん

青森県三戸郡福地のにんにく農家

にんにく日本一の生産を誇る青森県でも、高級品種として知られる福地ホワイト6片種の生産地の福地村(現南部町福地地区)で、昔から福地ホワイト6片種のにんにくを栽培してきました。厳しい冬をこえ、有機質肥料で育った自慢のにんにくを是非一度食べてみてください。

庭田さん(にんにく)

8商品

おすすめ順 価格順 新着順

  • < Prev
  • Next >
8商品 1-8表示
  • <
  • 1
  • >
8商品 1-8表示
  • < Prev
  • Next >

庭田さんの畑へようこそ

青森県産にんにく「福地ホワイト六片種」とは

福地ホワイト六片

にんにく日本一の産地として知られる青森県。その青森で生産されるにんにくの中でも、最高級品種である「福地ホワイト六片」。生産産地である福地村(現南部町福地地区)の名前とその白さから、福地ホワイトと命名されました。濃厚な味と1片が大きく、料理への使いやすさが高い評価を受けております。中国産とは明らかに味、旨味が違います。是非一度、その味を確かめてください。 ※福地ホワイト六片種はりん片の数が6個前後ですが、必ずしも6片あるというわけではありません。

青森県産にんにくの産地紹介

青森県三戸郡

おいしいにんにくは、肥沃な土地から生まれます。馬淵川の中流に位置するこの福地村(現南部町福地地区)は、たびたびの氾濫が上流から栄養分を運ぶため、肥料の乏しい昔からにんにくに適した土地なのです。

庭田さんこだわりのにんにくの栽培方法

にんにく栽培には良質の堆肥(有機質肥料)が必要ですが、水田から出る稲わらや近隣の養豚業者の堆肥、発酵鶏糞を使用しています。又、厳しい冬を越して、約9ヶ月かけて育てたにんにくを約1〜2週間かけて一気に収穫した後は、実を引き締めるためにハウス加温機を使い、約1ヵ月かけて乾燥させます。この手間をかけることにより、余分な水分を取り除き、にんにくを熟成させます。

青森県産にんにくの規格

A品
庭田さん A品にんにく

表皮がきれいで見た目も良いにんにくです。全収穫量の中でもわずかとなります。

B品
庭田さん B品にんにく

1辺だけ大きさが大きかったり
皮も少し茶色がかかっています。
味はA品とは変わりません。

C品
庭田さん C品にんにく

表皮の着色ややぶれ、欠けたり(1片程度)割れたりしています。味はA品と変わりありません。

お徳用訳あり
庭田さん 訳ありにんにく

表皮の着色ややぶれ、2片以上欠けたりわれたりしています。サイズ混合です。味はA品と変わりません。

青森県産にんにくについて〜ご注意ください
お届けイメージ ご注意ください

皮を剥いたときに画像のような状態のモノがある場合がございます。
出荷前に皮をかぶった状態では見分けることができないため、A品〜C品などの規格にかかわらず、一定の割合で上記のようなにんにくが混ざることがあります。

  • amazonpayでのお支払が可能になりました
  • 0178208041

  • ポイント3倍
  • 定期購入