- 「複数商品同時」ご注文時 -
商品は生産者から直送されるため、異なる生産者の商品を同時購入された場合お届け日が前後する場合があります

(常温)青森県産黒千石大豆(小粒約270g)3袋(レターパックでお届け・代引き使用不可)

yamasen

2,000円(税込)

購入数

ご注意下さい

お支払方法:代金引換払いはご使用になれません
他の商品と同時注文される場合にも代引きがご使用になれません。

郵便局のレターパックで郵便受けにお届けになります
(お届け日数はほぼ宅急便と変わりません)

お時間指定・お届け希望日はお受けできません

黒千石(くろせんごく)はイソフラボン、ポリフェノールが豊富です

黒千石(くろせんごく)はイソフラボン、ポリフェノールが豊富です

日本古来から栽培されていた黒千石大豆は今や流通量が激減している幻の大豆です。日本古来から栽培されていた黒千石(くろせんごく)大豆は通常の黒豆に比べてイソフラボンやアントシアニンが多く含まれ、ポリフェノールも豊富で抗酸化作用もあります!大豆イソフラボンの含有量もふつうの黒豆にくらべて高いのは女性にも嬉しいですね。さらに黒千石大豆に含まれるアントシアニンは、脂肪の代謝を促し、内蔵脂肪を減らす働きがあるとのこと。血管にもいい作用をもたらすようです。黒千石大豆の実はきれいな緑色の小粒の大豆です。

アントシアニンのポリフェノール効果にも期待できる黒千石

実が緑色の黒豆 黒千石

アントシアニンは、黒千石大豆の黒い皮の部分に含まれ、その含有量は、一般的な黒豆の約2倍ともいわれています。なので、「黒千石」は、硬い状態の黒豆のまま白米に混ぜて、そのまま一緒に洗います。黒豆が吸収する分の水を多めにして、黒豆ご飯を炊き上げます(小粒なので硬さもちょうど良いです)(お米と炊く場合には早炊きはおすすめしません)。皮ごと白米に混ぜて一緒に炊き上げますと、黒い皮がむけたきれいな緑色の豆の部分が顔をだし、味も美味しく、色もきれいな豆ご飯が出来上がります。
また、黒千石をフライパンなどで炒って、炊き上げますと、香ばしい炒り豆ご飯ができます。

消費期限 約1年(シール記載)
配送温度帯 常温
内容量 約270g3袋
原産地 青森県五戸町
出荷可能期間 通年
1梱包最大数 1セット