- 「複数商品同時」ご注文時 -
商品は生産者から直送されるため、異なる生産者の商品を同時購入された場合お届け日が前後する場合があります

(常温)青森県産長芋 げんこつ次郎芋【家庭用】サイズ混合[川村さん]

kawgj1

3,300円(税込)〜4,300円(税込)

約3kg(4〜7個)約5kg(6〜11個)
数量
購入数

青森六戸町産のげんこつ次郎芋

げんこつ次郎芋で肉じゃが風

長野県や岩手県の山間部で昔から栽培されている長イモの在来種からの選抜品種で短系の山芋です。川村さんは長芋だけではなく、このげんこつ次郎も育てています。

げんこつ次郎芋でいろいろお楽しみください

げんこつ次郎芋でいろいろお楽しみください

肌は粗く黒褐色で、げんこつ状のイモになり、形や見た目は良くありませんが、肉質が緻密でネバリが強く、いろいろな料理に適します。長いもよりも水分は少なく、コクもありますが、クセがなく非常に食べやすい芋です。粘りの強さは、長芋と自然薯の中間ぐらいです。そのため、すって「とろろ」にしてもいいですし、煮物などに入れてジャガイモの代わりに使うこともお勧めです。その他の調理方法としては、電子レンジで温めてじゃがバター風や、油であげるフライドポテト風、お好み焼き、カレー、シチューです。

小分けにしてお使いください

長芋と同じ系統であるため、腸内細菌を元気にする「レジスタントスターチ」も含まれていますが、一般的な長芋と比べてどれぐらい入っているのかは不明です。

ご確認ください

※発送用のもみ殻は燃えるごみとして処理できます。
※げんこつ次郎芋をするとまれに薄い茶褐色(ポリフェノール)に変色することがあります。収穫時期、天候、畑の土壌状態等によると思われますが、賞味には変わりありません。

げんこつ次郎芋の保存方法

切らずにそのまま保存
おがくずが有れば、そのままおがくずの中に入れて保存。
おがくずが無ければ、新聞紙に包んで風通しのよい冷暗所に置いて下さい。1カ月以上保存できます。気温が25度以上になるような時期になりましたら、その状態で冷蔵庫に入れるようにしてください。
カットして保存
切り口をラップでぴったりと包んで冷蔵庫へ入れておきましょう。
1週間程は持ちます。
冷凍して保存
冷凍保存する場合、長いもすりおろし、とろろにして、冷凍用の保存袋に入れ、薄い板状にして冷凍する方法をとります。食べる前に自然解凍して下さい。自然解凍が一番おいしくいただけます。
また、皮を剥いて丸のまま冷凍する方法もあります。その場合食べる際に凍った状態のまますりおろし、残りはそのまままた冷凍しておきます。

ハイネットショップスタッフが試食してみました!
  • すりおろして・・・
    ・長いもに比べ粘り気が強く、水分が少なめだった。長いもくささのようなものが無く、クセのない感じでコクもあるように感じた。
    ・通常の山芋に比べて粘り腰が強かった。山芋と比べて味が濃厚でした。
  • 肉じゃが風にしたら
    ・ホクホクしたジャガイモのようでしたが、ジャガイモくささ的なものがなく、味も丁度いい具合にしみこんでいて非常に美味しかった。冷めても美味しかった。
    ・里芋とジャガイモの中間のような味と食感で、肉じゃがより相性がいいような感じて、とても美味しかったです。自宅でも是非作りたいと思いました。
    ・表面はほっくりしつつ、中はしっとり。じゃがいもよりこっちのほうが肉じゃがに合うと思います。しつこくなくていくらでも食べられそう・・・
  • フライドポテト風にしたら
    ・油で油で揚げているのに油こくなくてホクホクで美味しい。ジャガイモのフライドポテトより好き。
    ・カラッととっても軽く、口に油が残るようなしつこさがなかった。まるで油を吸ってないみたいです。
    ・通常の山芋より短時間で中まで温まり、ほっくほく。生より加熱したほうがおいしく食べられる種類のような気がします。

商品名 青森県産 げんこつ次郎芋
原産地 青森県(六戸町)
配送温度帯 常温
出荷可能期間 11月下旬〜8月初旬
保存方法 生ものですから、ご到着後お早めにお召し上がり下さい。
常温は避け冷蔵にて保存。
カット等した場合断面はラップして保存
最大梱包数 2箱まで(3kg×2、5kg×2)
六戸 川村さん
六戸 川村さん

六戸町で長芋、にんにくの生産を手掛けている生産者さん。土壌作りからこだわっている生産者さんで堆肥作りにも熱心な生産者です。

この生産者の別の商品を見る

数量
約3kg(4〜7個)約5kg(6〜11個)