- 「複数商品同時」ご注文時 -
商品は生産者から直送されるため、異なる生産者の商品を同時購入された場合お届け日が前後する場合があります

(冷蔵)青森県産 嶽きみ(恵味)2Lサイズ[みはる農園]※9/14以降の発送

4,100円(税込)〜6,400円(税込)

送 料 無 料 (又は送料込価格)

在庫状況 現在販売していません

数量
10本入り20本入り
数量

ご注意下さい

配送会社の仕様変更のため、嶽地区から関東地方のお届けの際、配送時間:午前指定ですと、発送から翌々日の午前着にお届けとなります。関東地方にお届けで鮮度優先をご希望の際は、午前指定以外をご選択ください

生育状況に遅れが出ており、現在未発送分のご注文につきましては、9月14日以降(天候により前後します)からの発送見込みとなりそうです。

みはる農園の2Lサイズの嶽きみ

嶽(だけ)地区は青森県弘前市(旧岩木町)の西部、津軽富士として有名な岩木山の南麓、標高450mに位置しております。標高1625mの岩木山は津軽平野に雄大に裾野をのばしている美しい山です。岩木山・鳥海山・厳鬼山(岩鬼山)の3つの峰で形成されています。この岩木山麓は寒暖差の激しい地域でもあり、夏以降の日中と夜間の温度差は約10℃以上にもなります。この厳しい寒暖差により、高い糖度と食感の良さを持ったとうもろこしが育ちます。

嶽きみのおいしさの秘密

嶽開発 摘果

 「嶽きみ/ダケキミ(地域団体商標認定)」は他に比べ糖度が高く、強い甘みをもつ最高のとうもろこしです。その産地は、青森県岩木山のふもと、厳しくも清らかで豊かな自然がのこる城下町弘前の嶽高原(高度400〜500m)にあります。この嶽高原の昼夜約10度以上もの寒暖差とスタッフの惜しみない手間によって、生でも食べられるほどの甘いとうもろこし「嶽きみ」はできあがります。さらに1株に1つの実を残して栄養を集中させる摘果作業は、熟練の見極めが必要な大事な作業。その株で一番勢いのある実を選ぶのはとても迷うところで、何年経験しても難しいところ。でもそれが、建設業とは違った面白さだといいます。

嶽きみのおいしい食べ方

 嶽開発株式会社は朝どり新鮮な嶽きみをクール便で配送しております。お手元に届きましたら、早めに調理して保存したほうが味がよろしいようです。あまい甘い嶽きみを楽しむために是非お試しください。

1. 大きめの鍋にお湯をわかします。
嶽きみを軽く沈めて水面から顔を出さないくらい。
2. 嶽きみの皮は、なるべく鍋に入れる直前にむきます。「ひげ」もしっかり取ります。
直前まで冷蔵しておくとグッと甘みがでます。
3. 沸騰したら嶽きみをいれます。火傷に気をつけましょう。
塩は後で入れます。先に入れると嶽きみから美味しい旨みが抜け、塩気もきつくなります。
4. 嶽きみをいれると一旦の水温が下がります。再び沸騰してから・・・
5. 上記時間が経過したら火を止めて、すぐに塩を入れます。
塩の量は嶽きみ3本に対して10gくらい。
6. 塩をお湯に溶かしながら、嶽きみの表面に塩を馴染ませるようにします。
あまい甘い嶽きみはもうすぐです。
7. 3〜4分したら嶽きみを取り出します。
ここで食べても美味しいですし、保存する場合は、熱いうちに1本ずつラップでくるみ、冷めてから冷蔵庫にいれます。
8. 保存した嶽きみを食べる時は、1〜2分茹でるか、電子レンジを利用して温めると美味しいです。

原産地 青森県嶽高原産
配送温度帯 冷蔵
サイズ 2Lサイズ
出荷可能期間 8月下旬〜10月中旬頃(天候により前後します。)
賞味期限 発送日含めて4日くらい(ゆでずに)
保存方法 皮つきのまま冷蔵保存。できれば野菜室へ。
生鮮食品ですので、なるべく2〜3日以内にお召し上がり下さい。一度に食べきれない場合は、茹でてからラップで包み、冷蔵庫に入れてください。
最大梱包数 10本、20本入りそれぞれ1ケース
数量
10本入り20本入り