免疫力UP特集!

免疫力、抵抗力アップ食品セール

毎日の健康のために免疫力、抵抗力を高めると言われる食品をご紹介いたします。抗ウイルス、抗酸化力でこの時期を乗り越えましょう!

(1)にんにくで免疫力アップ

にんにくに含まれるアリシンは強力な殺菌・解毒作用や血行促進作用があるほか、細胞内に浸透しやすく酸素と結びつきやすい性質で、細胞膜や遺伝子の代わりに活性酸素に利用されて体外に排出してくれます。またビタミンB1の吸収をより高めてくれます。

免疫力アップにんにく

▼以下ご参照ください


免疫力を高め体を守る
総合南東北病院 健康倶楽部


免疫力と抵抗力を高める食材(健康レシピ 昭和大学)
古原聡美 昭和大学烏山病院 栄養科 栄養士


腸内細菌と健康(e-ヘルスネット厚生労働省)
清水 純 城西大学 薬学部 医療栄養学科 准教授

(2)長芋で免疫力アップ

2020年2月18日「林修の今でしょ!講座2時間スペシャル」にて、ねばねば食材の頂上の一つ「長芋」を食べると腸が元気になって免疫力がUPすると紹介されました。 腸には免疫細胞の約70%が集中しており、第二の脳と呼ばれ独立して免疫を司っているそうです。長芋博士こと田村哲彦先生によると、長芋を1日100g食べるだけでインフルエンザの発症率がおよそ44%減少するという研究結果があるそうです。

免疫力アップ長芋

▼以下ご参照ください


林修の今でしょ!講座 2時間スペシャル

(3)黒にんにくで免疫力アップ

黒にんにくには豊富な栄養素が含まれていますが、なかでも健康成分として取り上げられるのは「S-アリルシステイン」「ポリフェノール」「アスパラギン酸」の3つです。 S−アリルシステインは黒にんにくを代表する健康成分で、生にんにくの臭いのもとであるアリシンが発酵熟成により変化したもので、身体の中の免疫を司る「NK(ナチュラルキラー)」細胞を活性化させる働きと身体の中にある活性酸素を除去してくれる抗酸化作用があります。

免疫力アップ黒にんにく

▼以下ご参照ください


協同組合青森県黒にんにく協会


名医とつながる家庭の医学(2013年8月13日放送)

(4)カシスで免疫力アップ

カシスの豊富に含まれるビタミンAやビタミンB2などには、のどや鼻の粘膜の働きを高める作用があり、ウイルスの浸入を防ぐ効果があります。またビタミンCやビタミンB6、亜鉛などは、免疫機能を担う白血球の活性維持と増強、上皮や粘膜を構成するコラーゲンの生合成に関与しており、アントシアニンやビタミンC、ビタミンEなどは活性酸素による障害を防ぐのにひと役買っています。

免疫力アップに青森カシス

▼以下ご参照ください


カシスでインフルエンザを予防
一般社団法人 日本カシス協会

免疫力UP特集

13商品

おすすめ順 価格順 新着順

13商品 1-12表示
13商品 1-12表示
  • amazonpayでのお支払が可能になりました
  • お客様からのお声
  • 0178208041

  • 定期購入
  • 免疫力アップが期待できる商品