- 「複数商品同時」ご注文時 -
商品は生産者から直送されるため、異なる生産者の商品を同時購入された場合お届け日が前後する場合があります

(冷蔵)活トゲクリガニ(メス)[青森むつ湾産]桜蟹※海の状況次第では1〜2週間お待たせする場合もございます

yamtgm1

4,300円(税込)〜9,600円(税込)

約1kg(4〜6杯)約2kg(8〜12杯)約3kg(12〜18杯)
数量
購入数

ご注意下さい

※海の状況次第では1〜2週間お待たせする場合もございます
水揚げの際に脚がとれいてるものも含まれる場合がございます
味噌、内子の入りは多少バラつきがあります。自然のものですのであらかじめご了承のほどよろしくお願いいたします。

トゲクリガニの主漁場 青森県むつ湾産

青森 トゲクリガニ 桜蟹 むつ湾産活トゲクリガニ

 青森の春の食材、特に春先花見時期に食べられる為、別名花見ガニとか桜蟹、桜かにと呼ばれる「とげくりがに」。栗のように甘いことから栗ガニと言われるトゲクリガニなので、毛ガニほど大きくはないサイズながらも毛ガニより安価で甘いカニ身も楽しめます。毛ガニの一種ですが、ミソが毛ガニより美味しくて価格も毛ガニよりリーズナブル。水揚げ後、青森の漁港より発送となります。

珍味!濃厚なトゲクリガニのメスの内子

珍味!濃厚なトゲクリガニのメスの内子

毛ガニはメスを食べる事が出来ませんが、このトゲクリガニはメスが食べられる貴重なカニです。しかも2週間~3週間程の短期間にはなりますが、内子と言われる卵の食感と毛ガニより濃厚で美味しいと言われるカニ味噌、そしてカニ身も毛ガニより甘さを感じると言われています。カニ好きという文豪・太宰治は小説「津軽」の中で、友人の故郷(カニの名産地蟹田)で食べたカニを『もぎたての果実のやうに新鮮な軽い味』と評し『三つも四つも食べた』と書いています。もしかしたら、太宰も蟹田の名産「トゲクリガニ」に舌鼓を打ったのかもしれません。
カニ味噌、内子の入りは個体差があり、バラつきがあります。予めご了承のほどお願い致します。

トゲクリガニを新鮮な活状態のまま発送します

 活のまま、配送いたしますが、お届けした際に死んでしまっていても、茹でて頂くなら大丈夫です。但し活きていて鮮度が良いからと言って生食はしないで下さい。必ず茹でたり、蒸して頂いて下さい。 茹でてからですと、冷凍にて保存も出来ますが、出来立ての風味よりは食感、味とも茹でたてには敵いませんので届きましたら是非、茹でて出来立てをご賞味下さい。

トゲクリガニのゆで方

1・たわしでカニを水洗いします。
2・鍋に水を入れ、カニを入れてから火にかけます。 お湯から茹でてしまうと旨みがなくなるので、火にかける前にカニを入れてください。
3・沸騰してきたら、塩を入れます。(※塩は水の量1リットルにつき約15〜30g※お好みでほどが目安です。茹でている時にお湯をなめてみて、ちょっとしょっぱい位です)沸騰してから15分間茹でて出来上がり。

商品名 青森県むつ湾産トゲクリガニ(メス)
配送温度帯 冷蔵
出荷可能期間 4月中旬~5月末までの予定
最大梱包数 4kgまで
数量
約1kg(4〜6杯)約2kg(8〜12杯)約3kg(12〜18杯)