- 「複数商品同時」ご注文時 -
商品は生産者から直送されるため、異なる生産者の商品を同時購入された場合お届け日が前後する場合があります

(冷蔵)天然山菜根曲がり竹(細竹・チシマザサ)[青森の天然山菜]

sasane1

3,000円(税込)〜8,600円(税込)

約1kg約2kg約3kg約5kg
キロ数
購入数

ご注意下さい

長さ約20〜30cm超の根曲がり竹(細竹・チシマザサ)です
※地方により山菜の認識が異なるようです。それによるクレーム等はお受けしません。

出荷期間:5月中旬〜6月下旬(天候により前後します)

ごくまれに箱の中に虫が入っていることがあります。

細竹は採った後、どんどん水分が減っていきます。
重量を量ってから発送していますが、お届けまでに水分が減り、
重量が足らないと思われる場合がございますが、あらかじめご了承くださいませ。

青森の天然山菜 根曲り竹 (細竹・チシマザサ)

青森県産天然根曲がり竹 細竹 たけのこ タケノコ ホソタケ ヒメタケ ちしまざさ チシマザサ 筍 ハチク 天然山菜

 青森の天然の根曲がり竹(こちらの地方では5月下旬頃の細竹・長さ約20〜30cm超の根曲がり竹です。)早朝から山に入り、採れたての根曲がり竹を発送致します。灰汁(アク)もエグミも少ないのが特長です。皮つきのままグリルで焼く「焼きたけのこ」は香ばしく美味しく、手軽にできるタケノコ料理です。焼きたけのこ(タケノコの素焼き・ホイル焼き)やタケノコ天ぷらなど揚げ物にする際には灰汁抜きも不要です。

天然の根曲り竹(細竹・チシマザサ)

皮ごと焼いて食べる焼き細竹や、米ぬか等灰汁を一緒に入れて茹でて皮を剥いてお刺身にしたり、マヨネーズ等と合えて食べたり、煮物炒め物に〜と用途は様々です。

根曲がり竹(細竹)のあく抜き・調理法など

灰汁(アク)が少ないので、グリルで皮のまま焼く場合や、揚げ物にする場合は、皮をむいてそのまま調理に使えます。ラップで1本づつくるみ2〜3分レンジでチンして水で冷やしてから皮をとってもOK!※採取後、時間がたつにつれ、食味・風味が薄くなり、灰汁が増えます。お届け後は当日中にご利用ください。※可食部分は大きくはないです。※アクが気になる方はあく抜きをしてお使いください。

根曲がり竹の下処理
青森県産天然根曲がり竹 細竹 たけのこ タケノコ ホソタケ ヒメタケ ちしまざさ チシマザサ 筍 ハチク 天然山菜

竹のこの先っぽ(穂の部分)を斜めに切り、さらに縦に切れ目を入れ、根本の硬い部分も切ります。皮つきのままレンジでチンした後も、ホイル焼きをした後も皮が簡単に剥けます(可食部分は大きくはないです)。天ぷらなど揚げ物にする場合は破裂するのを防ぐため、半分に割るように切ってお使いください。天ぷらなど揚げ物にする場合は破裂するのを防ぐため、縦半分に割るように切ってお使いください。

焼きたけのこ(たけのこの素焼き・ホイル焼き)

新鮮な根曲がり竹なら皮ごと素焼きがオススメです。皮つきのまま皮ごとグリルやトースター、フライパンで素焼きし、香ばしく中まで火が通ったら食べ頃です。アルミホイルに包んで焼くとさらにしっとりします。だいたい6〜8分ほど焼きます。加熱をとめたら、余熱でしっとりするのを待ちます。冷めたら皮を剥いてマヨネーズと七味、塩、醤油などをつけてどうぞ。笹の香ばしさがタケノコの甘さと食感を盛り立ててくれます。焼きたてのトウモロコシのような味もします。

たけのこの味噌汁やサバ缶煮などに使う場合
青森県産天然根曲がり竹 細竹 たけのこ タケノコ ホソタケ ヒメタケ ちしまざさ チシマザサ 筍 ハチク 天然山菜

皮をむいたたけのこを半分に切って油で炒めます。たけのこに火が通ってきたら、お好みのお肉(豚肉/鶏肉など)も入れて炒めます。水を入れて煮ます。ネギ・油揚げなどの具材も入れ、たけのこに火が通ったら、一旦、加熱を止めて、味噌やダシなどで味付けします。たけのこのコリコリした食感が味わえます。信州のほうではサバ缶の水煮を煮汁ごと入れるようです。試してみたいですね。

配送温度帯 冷蔵
出荷可能期間 5月中旬〜6月下旬(天候により前後します)
保存方法 10℃以下で保存(要冷蔵) 商品到着後は当日中にご利用ください。
商品の状態 採れたての鮮度・状態をなるべく維持するために、掘りたての土のついた状態で発送させて頂きます。
最大梱包数 5kgまで
キロ数
約1kg約2kg約3kg約5kg